<< 仮面ライダービルド 第21話 | main | ファルコン・ヘビー打ち上げ成功 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
投票率が高かったから
注目すべきは期日前投票が2万1660人と過去最多となったことである。有権者の44・4%に及ぶ数字は、企業や団体による働き掛け、締め付けが徹底していたことを物語っている。

ほうほう。
今年の秋の知事選では「オールオキナワ」なる勢力がその戦術を徹底するわけですねわかります。
お手並み拝見。
それにしても,若者の投票率低下が嘆かれているというのに,投票率が上がったことが敗因だと堂々と述べる度胸は素晴らしいと思う。

関連
【名護市長選】安倍政権支援の渡具知氏が初当選 「名護を変えての思い」 - 産経ニュース

スウェーデンではなぜ81%の若者が選挙に投票するのか
スウェーデンではなぜ81%の若者が選挙に投票するのか
このエントリーをはてなブックマークに追加
11:15 | 政治・経済 | comments(2) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
選挙結果は「名護市民の民意」が示された結果では
なかったのでしょうか?投票率が高いの
であれば、なおさらそうな気がするのですが・・・。
社説は、批判的な論調なのですね^^


那々氏 | 2018/02/05 2:02 PM
>「名護市民の民意」が示された結果
 まさにその通りでございますな。
 地元の民意という最大の後ろ盾を失った沖縄県知事とオール沖縄の今後が見物です。
Kyan | 2018/02/08 11:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9762
トラックバック