<< 仮面ライダービルド 第15話 | main | 後継機は安全らしい >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
琉神マブヤーARISE 第11話
う〜む・・・
「インターネットの神」がいてなにが不自然なんだろうな?
神に荒魂と和魂があるのは当然だし,穢れにも禊が適用できると考えるのが元々のアニミズムだと思うのだが。
「鰯の頭も信心から」というではないか。
それに,沖縄の普通の家庭の台所には「ヒヌカン」があるのではないか?
これを当たり前のことだと思う私は「電算機に宿りたまう神」を信じるロートルの電算屋。

椅子に座ってウートートー。
吉田妙子さんは足腰を悪くされているのであろうか?
ちょっと心配になったシーンではあった。

琉神マブヤー公式サイト

参考
琉神マブヤーARISE - Wikipedia

沖縄の聖地
沖縄の聖地
このエントリーをはてなブックマークに追加
10:57 | 琉神マブヤー | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9716
トラックバック