<< フォーミュラE 4th season 香港 | main | 逮捕が倍に >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
国別メダルランキングと「五輪の精神」と新聞
だから、本紙を含む各メディアが報じる国別ランキングは、実は五輪の精神に反する。日本が「東京五輪で金メダル数3位」に向け、国を挙げて選手強化することも

ちゃんと自紙が「五輪の精神」に反していると認めているのが素晴らしい。
これが今後ちゃんと紙面に反映されることを望む。
ま,購読紙ではないのだけれど(笑)

東京 2020 公式 エンブレム コラボ ピンバッジ
非売品 東京 2020 公式 オリンピック パラリンピック エンブレム コラボ ピンバッジ
このエントリーをはてなブックマークに追加
11:08 | 政治・経済 | comments(0) | trackbacks(1) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9709
トラックバック
では愛郷主義的な教育はどうなんだろう?
<社説>高校新指導要領案 愛国主義的な教育避けよ - 琉球新報 う〜む・・・ 「しまくとぅば普及推進運動」や「世界のウチナーンチュ大会」みたいな「愛郷心の発露」はどうなんだろうねぇ? 沖縄にも日本国にも帰属意識の薄い私にはよくわからないことで。 ま,私
Kyan's BLOG V | 2018/02/18 12:28 PM