<< そもそも誰が誰を「一般市民」と決めるのか | main | 塀の外とのツナギはドローン >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
キャスチングボート
公明党7人を含む17人は、是々非々で中立の立場を取っている。議会運営を巡っては、中立がキャスチングボートを握ることになりそうだ。

久しぶりに見たな<キャスチングボート
「メード」みたいなマスコミ表記だろうか?
産経新聞がよく使う印象はある。

参考
キャスティングボートとは - コトバンク
キャスチングボート - Google 検索

沖縄現代史 米国統治、本土復帰から「オール沖縄」まで (中公新書)
沖縄現代史 米国統治、本土復帰から「オール沖縄」まで (中公新書)
このエントリーをはてなブックマークに追加
20:16 | 政治・経済 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9406
トラックバック