<< 県民大会に10万人 | main | 谷垣氏,自民党総裁選に出馬せず >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
F1GP2012 イタリア
F1第13戦イタリアGPレースレポート | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報

勝ったのはマクラーレンのハミルトン,2位にザウバーのペレス,3位にフェラーリのアロンソ。
ベッテル,ウェバーのレッドブル勢が揃ってリタイアでノーポイント。
チャンピオン争いは1位のアロンソと2位のハミルトンの差が37ポイント。
むぅ・・・
計算は苦手だ(自爆)

ザウバーの小林可夢偉は9位に入賞。
それにしても,ペレスと彼を分けたのは何なんだろうな。
とくに小林可夢偉のファンというわけではないけれど気になるところではある。

これでヨーロッパラウンドを終了して次はアジアのシンガポール。

関連
イタリアGPはハミルトン(マクラーレン)がポールTOウィン: FMotorsports F1
Yahoo! Formula 1
F1 GRAND PRIX 2012 - BSフジ



JUGEMテーマ:F1
このエントリーをはてなブックマークに追加
01:08 | 乗り物・モータースポーツ | comments(0) | trackbacks(3) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
F1 2012 第13戦 イタリアGP 決勝 CS観戦
予選ではマクラーレンの3戦連続ポール、しかも今期3回目のフロントロー独占となった今期13年目、モンツァでのイタリアGP。今回もBSの放送をそのまま鑑賞・・・と思いきや、予選録画 ...
VAIOちゃんのよもやまブログ | 2012/09/10 12:23 PM
ハミルトンのポールトゥウィンで終わったイタリアGP
イタリアGPはベルギーGPとは違って、別の意味でもドラマがあった。それはペレスの終盤の激走であり、もう少しレースが長ければ、優勝もあったかもしれないという追い上げであった。 ザウバーはどうしてこうもペレスの戦術は的にはまって、対する小林可夢偉の戦術は
【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど) | 2012/09/10 7:25 PM
2012年 F1イタリアGP 上位陣が相次いでリタイアを尻目にハミルトンがポール・トゥ・ウィン!
結果は以下の通り。(「F1通信」より) ハミルトンが危なげなく、ポール・トゥ・ウ
蔵前トラック? | 2012/09/11 7:11 AM