<< 沖縄地方が梅雨入り | main | Amazonギフト券の有効期限が10年に >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
ドローンダイビング
ラトビア中央部にある孤立した広大な地域で非公開で行われた「ドローンダイビング」実験にAFPは独占取材を許された。強力なドローンの大きさは3.2平方メートルで、16個のローター(回転翼)付き。重量は70キロで、最大200キロまで持ち上げることができる。

このドローンは今年1月、ラトビアの凍った湖でスノーボーダーを高速で引っ張る「ドローンボーディング」試験で初めて使用された。だが今回は、人間を塔の頂上で拾い、上空約330メートルまで持ち上げるという、より危険な試験飛行だった。

ふむ。
塔の頂上で拾ったということは,パラシュートで降下できるギリギリのところでということだろうな。
一応は人間の安全は考えていたようで安心した(爆)
それにしても力持ちのドローンやね。
鴨の群れで空を飛ぶほら吹き男爵の図が重なって見えたのは私だけでよい(笑)

ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)
ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)
このエントリーをはてなブックマークに追加
18:44 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9235
トラックバック