<< エイカーズ グランドマスター 第2話 | main | 巡航ミサイルと専守防衛 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
アトム・ザ・ビギニング 第4話
A106が使っていたうどん打ちの台。
天馬氏が増締めしていたり,ギシギシいっているのが大映しだったのに,最後まで壊れずに耐えきる。
むぅ・・・
私みたいに壊れるだろうとワクワクしてみていたのが多くいそうだな(爆)
予想を裏切られるって楽しいものだ(笑)

素数なクレープの値段。
一体いくらなのだろう?
数学の素養はないけれどツボだった(笑)

お茶の水妹の服の袖。
4話目にして思ったけれど,あれは「リボンの騎士」なのか?
袖口が絞られているのはともかく,あのギャザーは工具を使った作業で邪魔になりそうだと思った。
まぁ,そういうときは作業着を着るのであろうけれど。

リボンの騎士 サファイアハート 琳派コラボミニ掛軸
リボンの騎士 サファイアハート 琳派コラボミニ掛軸

お蔵入りのA105。
ペットネームはチョロギ。
理由は語られずも,後に活躍する伏線と見た(笑)
期待したい。

伴俊作。
この青年が後のひげオヤジか。
遺伝というのは恐ろしい思った(笑)

次回に続く。

TVアニメ「アトム ザ・ビギニング」公式サイト

参考
アトム ザ・ビギニング - Wikipedia
このエントリーをはてなブックマークに追加
11:40 | アトム・ザ・ビギニング | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9214
トラックバック