<< クリーンアップすると10GB以上空く | main | 無線LANの「ただ乗り」に無罪判決 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
ラハイナ・ヌーン
ハワイは緯度の関係で、太陽が真上に来る日(ラハイナ・ヌーン)が年に2回訪れます。

ラハイナ ハイナ ハイナ プリティー♪
って歌い出しの,杏里さんの「マウイ ムーン」を思い出したのは私だけでよい(笑)
南北回帰線の間で起こる現象か。
いわれてみれば納得はする。
そういえば,エラトステネスはシエネの井戸の底に夏至に太陽の光が届くのを利用して地球の大きさを測ったというのを中学の理科の時間に習った記憶がある。

参考
Lahaina Noon - Wikipedia
エラトステネス - Wikipedia

マウイ ムーン
マウイ ムーン
このエントリーをはてなブックマークに追加
21:22 | 航空・宇宙 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9195
トラックバック