<< 元号あればこその歴史 | main | 仮面ライダーエグゼイド 第29話 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
太陽フレア爆発の前兆現象の観測に成功
名古屋大学 宇宙地球環境研究所長の草野完也教授が参加する米国、中国、日本の国際共同研究チームは、太陽フレア爆発の前兆現象の詳細観測に成功した。この観測は、世界最大の太陽望遠鏡である米国ビッグ・ベア太陽観測所のニュー・ソーラー・テレスコープによる史上最高精度の太陽観測によって行われ、新たなフレア発生予測につながる成果として注目される。

致命的なことにならないうちに予測の精度を高めてほしいものだ。
時間が稼げればなんとかできる局面も多かろう。
そういえば,こういう研究にはどれくらいの予算が付いているのだろう?
ちょっと気になった。

世界最大の太陽望遠鏡によって太陽フレア前兆現象の詳細観測に成功【米中日の国際共同研究】 – 新学術領域研究 太陽地球圏環境予測

参考
Big Bear Solar Observatory - Wikipedia

関連
Kyan's BLOG III: 太陽活動極大で大規模停電の可能性 (2009/04/29付)

無常の月 (ハヤカワ文庫 SF 327)
無常の月 (ハヤカワ文庫 SF 327)
このエントリーをはてなブックマークに追加
20:22 | 航空・宇宙 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック