<< リリース情報 (Mozilla Firefox 52.0.1/ESR 52.0.1) | main | ゴキブリ繁栄の秘密 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
司法が民衆に引きずられたらしい
那覇拘置支所前の広場では早期釈放を求める会の市民団体が、連日のように抗議行動を展開した。那覇拘置支所には国内外から400通を超える激励の手紙やはがきが届いたという。

福岡高裁那覇支部は18日、保釈を認めた那覇地裁決定を支持し、那覇地検の抗告を棄却したが、国内外のこうした懸念の声が司法を動かしたのである。

恐ろしいことだ。
同様に,司法にマスコミに煽られた民衆が圧力をかけることで,決定的な証拠もなく誰かを死刑に出来るようになるかもしれない。
十分に気をつけねば。
自分自身が吊されないために。

関連
山城沖縄平和運動センター議長が保釈される | Kyan's BLOG V (2017/03/18付)

道徳感情はなぜ人を誤らせるのか ~冤罪、虐殺、正しい心
道徳感情はなぜ人を誤らせるのか ~冤罪、虐殺、正しい心
このエントリーをはてなブックマークに追加
21:09 | 政治・経済 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9050
トラックバック