<< Facebookはもはや「プラットフォーム」ではないし中立でもないそうな | main | 続・MXテレビは抗戦の構え >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
うちの娘はAV女優です
しかし、いかなる理由があってもAV女優という職業への風当たりが弱まっているとは言い難い。2016年に引退した丘咲エミリは、しばらく親との絶縁状態を味わい、最後まで仕事を許してもらったことはなかった。表面上は娘を応援している親たちも、心の中では世間体を気にして葛藤しているのかもしれない。

どうして家族などを傷つけてまでAVに出ようとするのか? 本書はそんな問いを突き詰めていく。

家族は傷つくのか・・・
「職業選択の自由」なんて実際にはないということやね。
日本国憲法が保障していても。
結局人間は感情の生きものだということで。
誰もが自分の生きたいように生きられることを願ってやまない。

うちの娘はAV女優です
うちの娘はAV女優です
このエントリーをはてなブックマークに追加
22:54 | 文化芸能 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/9021
トラックバック