<< BS朝日で1号・V3のライダー対談 | main | モエオチ! >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
のりもの進化論
ともあれローラースケートやスケートボードから、自転車に電動アシスト自転車、「自転車2.0」に「自転車3.0」、自動車、鉄道、モノレール、新交通システム、路面電車などなど、「移動する道具」とその未来について横断的に色々考えてみたよ、という本です。

乗り物の世界も“.0”なんですね(苦笑)
“2.1”とか“3.5.1”とかマイナーバージョンが想定される使い方なのにそれを見たことがない。
こういうことはいつまで続くのでしょうね?
まぁ,これは流行りということであって筆者の松浦さんのせいではありますまい。
内容は興味深く思うので機会があれば読ませていただきます。

のりもの進化論
のりもの進化論
このエントリーをはてなブックマークに追加
14:27 | 乗り物・モータースポーツ | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/815
トラックバック