<< 中国が2艦目の空母建造を発表 | main | 北朝鮮が水爆実験発表 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
オスプレイの事故率が倍増だそうな
米海兵隊が2012年10月に普天間飛行場に配備した垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、10万飛行時間当たりの重大(クラスA)事故の発生率が、配備された時点の1・93件から、15年12月時点で3・69件と約2倍に増加していることが分かった。琉球新報の取材に米海兵隊が明らかにした。日本政府などは事故率について「一般に飛行時間の増加に伴い低減する」などと説明してきたが、実際は普天間への配備後3年が過ぎた段階でも上昇傾向となっている。

う〜む。
この手のアオリ記事を見るたびに思うのだけれど「率」は問題なのかねぇ?
事故が少なければ,琉球新報は住宅地のど真ん中にある基地への15トンもある空飛ぶ金属塊の配備を認めるのか?
本質とはかけ離れた反対のための数字いじり。
私にはそう思えてなりません。

関連
事故が多いから,という理由のようです | Kyan's BLOG V (2012/08/08付)
オスプレイ,米大統領スタッフらの移動機に | Kyan's BLOG V (2012/07/11付)

1/72 MV-22B オスプレイ "陸上自衛隊"
1/72 MV-22B オスプレイ

JUGEMテーマ:沖縄
このエントリーをはてなブックマークに追加
11:32 | 戦争・軍事 | comments(0) | trackbacks(1) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/6929
トラックバック
他の米軍機の40倍
オスプレイ、事故率突出 アフガン配備機、90時間に1件発生 - 琉球新報10万飛行時間当たりで換算すれば事故発生率は全航空機の26.69件に対し、オスプレイは1105.56件となる。オスプレイの安全性に対する懸念が払拭(ふっしょく)されていない中、他の
Kyan's BLOG V | 2016/01/12 11:52 AM