<< 見つけたのは海保 | main | 沖縄三越,57年の歴史に幕 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
F1GP2014 シンガポール
ルイスVで選手権首位。ニコ、可夢偉はレースできず - F1ニュース・AUTOSPORT web

勝ったのはメルセデスのハミルトン,2位にレッドブルのベッテル,3位に同じくリカルド。
これまでポイントリーダーだったメルセデスのロズベルグはリタイアしてポイントがなかったためハミルトンが逆転。
しかし,わずか3ポイント差。
今後が見物だ。

4位のフェラーリのアロンソは惜しくも表彰台を逃す。
それこそ燃えるような走りを見せてくれたのだが。
でも,マシンは良くなってきているよう。
次戦に期待したい。

ケータハムの小林可夢偉は出場はできるもスタートできずにリタイヤ。
お気の毒としか言いようがないなぁ。
むぅ・・・
少しでも好転してくれたらと願う。

やたらと「高温多湿」を連呼するBSフジの実況。
高温はともかく,多湿はレースにどう影響したのだろう?
例えば薄着で行う人間の長距離走の場合は,湿度が高いと汗が蒸発しにくくなって体の冷却が効率的に行えなくなるので影響があるのは容易に理解できるのだけれど,F1の運転は元々厚い耐火スーツ着て行うのでそういう要因ではなかろう?
エンジンで過給器使っているので,湿度が高いと空気密度に影響があったりするのかしら?
そこら辺をきちんと解説してほしかった。
あれでは,ただイメージで煽っていただけにしか聞こえない。

さて,次戦はいよいよ日本。
自国GPくらいは地上波で生中継してくれたらなぁと思わずにはいられない。

関連
シンガポールGPはハミルトン(メルセデス)ポールTOウィン: FMotorsports F1
Yahoo! Formula 1
『F1グランプリ2014』|BSフジ

F1 2014
F1 2014
このエントリーをはてなブックマークに追加
01:38 | 乗り物・モータースポーツ | comments(0) | trackbacks(3) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/4577
トラックバック
F1シンガポールGP、メルセデスの不運は今度はロズベルグ
F1日本GPの前に開催されるシンガポールGPが開催された。F1ナイトレースとして定着した感のある綺麗な夜景をバックにしたスタートであったが、なんと1列目、2番グリッドスタートのロズベルグのマシンがトラブルに見舞われてしまった。これでまともに走ればハミ
【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど) | 2014/09/22 8:30 AM
F1 2014 第14戦 シンガポールGP
いよいよ鈴鹿の前戦、14戦目のシンガポールGPを迎えました。もうナイトレースもすっかりおなじみとなっていますが、今季はメルセデスデュオが激しいチームメイトバトルでチャンピオ ...
VAIOちゃんのよもやまブログ | 2014/09/22 12:08 PM
ハミルトン、遂にチャンピオンシップ逆転!(2014 Rd.14 Singapore)
ナイトレース、終わってみれば、やはりメルセデスでした。前戦イタリアに続いての連勝となり、ステアリングのトラブルでリタイヤしたロズベルグがノーポイントで終わったため、チャンピオンシップリーダーもハミルトンになりました。2位、3位にベッテル、リカルドと入り
E's Monologue. | 2014/09/22 11:14 PM