<< 市道真央,マルチに変身 | main | ふしぎの海のナディア 第5話 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
サバニと原発
Twitter / @rumina2004経由で,原発がなくても、化石燃料がなくても、帆かけサバニがは動くのだ!|まーちゃん日記 『唄って踊って平和をつかめ』

帆かけサバニが動けば人は生きてもいけるかもしれませんが,帆かけサバニが活躍していた時代には電子計算機もブログもありませんでした。
私はそういう時代に生きたいとは思いません。
どんなふうに思うのも自由ですが,それを流布するのであれば,きちんとした裏付けを持ち,ぶれない姿勢を示していただきたい。
ブログが開設されているAmeba (アメーバ)のサーバ群やネットワークは原子力と化石根料で発電された電気を選択的に排除しているのですか?
まずはそこからだと思います。

参考
サバニ - Wikipedia

沖縄の舟 サバニ SABANI Canoes of Okinawa
沖縄の舟 サバニ SABANI Canoes of Okinawa

JUGEMテーマ:原発
このエントリーをはてなブックマークに追加
14:00 | 政治・経済 | comments(5) | trackbacks(1) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
ブログを紹介しましたへぐ☆巛(@rumina2004)です。

私も電気のない生活を望みたいとは思っていませんが、少なくともエネルギー問題の解決のために、原発が不可欠とは思っていないということで、ロマンチックに過ぎるかとも思いながらこのブログをリツィートしました。

実際、本日時点で、日本は原発による電力なしで正常に機能している訳で、その上でどうするのかを、西表島でサバニに乗りながら考えるというのはロマンチックだと思っています。

確かに甘いと言われれば、その通りですが、原発依存度ゼロの沖縄県には、それを考えることが十分可能ではないでしょうか。

原発依存度ナンバーワンの関西電力を使っているわが身をどうするかが問題なのだと思いつつ、またご意見を伺いたいです。

(ただし、化石燃料を使わないというのは、あくまで詩的な表現だと思いますので、その部分には触れていません。)
へぐ☆巛 | 2012/05/06 9:41 AM
>原発
 当方もそれが不可欠だとは思いませんが,現時点で取りうる手段,とりわけ資材,新素材や新しいタイプの発電機を作り出した電力にはそれが使われているのだということには注意を払うべきです。
 電力に余裕がなくなれば,それらの研究にも支障を来すのではないでしょうか。
 私が最も恐れるのはそれです。

>化石燃料を使わないというのは、あくまで詩的な表現
 だったら書かなければ良いことです(苦笑)
 まーちゃん日記の中の人とお知り合いならそう助言してあげてくださいな。
 当方も引いたのでトラックバックしようとしましたが,TBアドレスを見つけることができませんでした。
Kyan | 2012/05/06 10:35 AM
Kyanさん>
 お返事をありがとうございます。
 都会人、特にネットワーク依存症の私のような人間が原発にあれこれ言うことは、天に唾する行為だということも自戒しながら、それでも思考停止にならずに現時点でのとりうる手段と将来の方向について考えることが必要かと思います。

 まーちゃん日記の作者の方とは直接の知り合いではありませんので、代弁はできないのですが、私もトラックバックしようとしてできませんでした。

 実は、アメーバブログでは、デフォルトがトラックバックを受け付けないとなっていないので、該当のブログも受け付けていないようです。

 どうもアメーバはユーザーの囲い込みを旨としているようで、外部ブログとの接続は極力避けたいように感じます。(苦笑)
 ファイスブックやツイッターで外部に宣伝してもらうことにはずいぶん積極的なようですが。これは原発とは関係ないですが、気づいたので一言付け加えておきます。
へぐ☆巛 | 2012/05/06 4:16 PM
一点訂正です。

アメーバブログでは、デフォルトがトラックバックを受け付けないとなっていないので(誤)
         ↓
アメーバブログでは、デフォルトがトラックバックを受け付けないとなっているので(正)

失礼しました。

へぐ☆巛 | 2012/05/06 4:20 PM
>現時点でのとりうる手段と将来の方向について考えることが必要かと思います。
 これに尽きるのですが,どうも巷の議論は感情が先走っているように思えます。
 即原発を停止して云々いうのは,私には勝っているはずなのにじり貧になって負けた前の戦のさなかの日本国民と変わらないようにすら感じられます。
 再生可能エネルギーにシフトするのにどれくらい時間を稼がねばならないのか,もっと現実的な議論が表に出てもよいと思うのですが,さっぱり見かけません。
 「まーちゃん日記」のような意見はたくさん見かけるのに。

>アメーバブログでは、デフォルトがトラックバックを受け付けないとなっている
 議論がしたいならますますアメブロを使うべきではないということですね(苦笑)
 ご教示ありがとうございました。
Kyan | 2012/05/06 4:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/291
トラックバック
帆掛けサバニを櫂で漕ぐ
帆掛けサバニ 航海実習 沖縄水産高 - 琉球新報 帆を揚げたまま櫂を漕いでいる写真がなんとも言えない。 風がなければ帆はただ抵抗にしかならないだろうに。 ロマンは大切であるにしても。 お疲れ様でした>漕ぎ手達 関連 サバニと原発 | Kyan's BLOG V
Kyan's BLOG V | 2017/07/31 6:21 PM