<< π/女子 | main | 第63回 NHK紅白歌合戦 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
F1GP2012 ブラジル
【F1 ブラジルGP】劇的幕切れの最終戦はバトン優勝、ベッテルのチャンピオン決定 | レスポンス

勝ったのはマクラーレンのバトン,2位にフェラーリのアロンソ,3位にフェラーリのマッサ。
しかし,ワールドチャンピオンはこのレース6位のベッテル。
おめでとうございます。
アロンソとはわずか3ポイント差。
レースが終わったあとで呆然と立ち尽くすアロンソの表情が印象的でした。

二度目の引退レースになるミハエル・シューマッハは7位入賞。
カーナンバーも7。
氏のこれからが幸運に恵まれますように。

ザウバーではラストランとなる小林可夢偉は9位入賞。
来期もまたF1を走る姿が見られますように。
武運を祈ります。

雨が降ったり止んだり激しくなったりで2度もセーフティーカーが入る荒れたレースではありましたが,とても見応えがありました。
BS放送であっても観戦することができて嬉しゅうございました。
ありがとうございますm(_ _)m>フジテレビ
また来期もテレビでF1が見られますように(−人−)

2012年のF1はここまで。
Twitterの実況やブログのTB,そしてエントリをお読みいただいた全ての皆様に感謝いたします。
ありがとうございましたm(_ _)m

では,また来年。
再見(^^)/~~

関連
ブラジルGP バトン優勝、チャンピオンはベッテルに: FMotorsports F1
Yahoo! Formula 1
F1 GRAND PRIX 2012 - BSフジ
小林可夢偉,ザウバーのシートを失う | Kyan's BLOG V
ミハエル・シューマッハ,二度目の引退を表明 | Kyan's BLOG V

2012 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]
2012 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]

JUGEMテーマ:F1
このエントリーをはてなブックマークに追加
00:18 | 乗り物・モータースポーツ | comments(0) | trackbacks(2) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
F1 2012 最終20戦 ブラジルGP 決勝
予選ではマクラーレンがF1記録更新となる62回目のフロントロー独占を果たしたF1最終戦、インテルラゴスでのブラジルGP。ベッテルのチャンピオンが掛かったレースですが、時差の関係 ...
VAIOちゃんのよもやまブログ | 2012/11/27 12:27 PM
F1ブラジルGP、2012年を締めくくるレース内容だったようだ
2012年F1もこのブラジルGPが最終戦である。ベッテル、アロンソのチャンピオン争いが最終戦まで持ち越され、ここでも手に汗握る展開だったようである。 レース自体はまで見ていないので何ともいえないが、ニュースなどでは盛んにこのことが報道されているので、
【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど) | 2012/11/27 7:23 PM