<< SPACE BALL 〜謎の浮遊物〜 | main | 夜間訓練時の周辺地域の灯火 >>
DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
ソーラーフレアの予測が可能に
地球規模での大停電や電波障害などの影響を及ぼす太陽表面の爆発現象「太陽フレア」は、前兆として2種類の特殊な磁場構造が出現し、その数時間後に発生することが分かった。名古屋大学太陽地球環境研究所の草野完也教授を中心とする東京大学、京都大学の研究チームが、スーパーコンピュータを使った数値実験や人工衛星の観測データの解析によって発生のメカニズムをつかんだもので、フレア発生の予測など、正確な宇宙天気予報の実現にも貢献が期待される。

数時間であっても貴重な時間が稼げるのであれば素晴らしいことです。
さらなる研究で予測の精度が高まることに期待します。
人類はお天道様のご機嫌をうかがえるところまできたのですな。
小松左京先生の「果しなき流れの果に」を思い出しました。

Magnetic Field Structures Triggering Solar Flares and Coronal Mass Ejections - Abstract - The Astrophysical Journal - IOPscience

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
果しなき流れの果に (ハルキ文庫)

JUGEMテーマ:宇宙
このエントリーをはてなブックマークに追加
11:17 | 航空・宇宙 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog5.catcat.boo.jp/trackback/1216
トラックバック