DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
沖縄地方が梅雨入り
沖縄地方が梅雨入り 平年より4日遅く | 沖縄タイムス+プラス

沖縄地方が梅雨入り。
適度に雨が降って,なおかつ,崖崩れなどの被害ありませんように(−人−)
この雨が上がったら沖縄は夏。

梅雨の時期に関する沖縄地方気象情報 第1号 - 気象庁 | 気象情報

お昼寝クッションカバー 五月七日くみん
中二病でも恋がしたい! お昼寝クッションカバー 五月七日くみん
14:18 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
「第40回5・15平和行進」は14日まで
復帰45年 平和訴え一歩ずつ 5・15行進始まる - 琉球新報

肝心の15日の予定が書いてないなと思って沖縄平和運動センターのWebサイトを見てみると14日までなのですね。
15日は月曜日なので仕事との兼ね合いもあるということなのだろうな。
復帰から45年。
月日は流れた。

参考
沖縄返還 - Wikipedia

昭和の面影/沖縄返せ!安保反対!沖縄返還同盟ピンバッジ大デッドストック
昭和の面影/沖縄返せ!安保反対!沖縄返還同盟ピンバッジ大デッドストック
11:28 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
サーター車
馬を使ってサトウキビ搾り | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

牧歌的な光景に見えはする。
一頭の馬はどれくらいの時間圧搾機を回し続けたのだろうな?
知りたく思った。
いまもなお人の営みを支えてくれている人外達に心から感謝したい。

そのまんまサトウキビ2mサイズ
そのまんまサトウキビ2mサイズ(さとうきび)
20:18 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
那覇市民はマチグヮーに行かないらしい
戦後の市民・沖縄県民生活を支えてきたマチグヮー(商店街)から市民の足が遠のいている。那覇市が10日発表した2016年度市民意識調査で、第一牧志公設市場などのマチグヮーの利用度が「月1、2回以下」という市民が88・6%で約9割に上ることが分かった。「全く行かない」と答えた市民は過去最多の28・8%だった。市民のマチグヮー離れが浮き彫りになった。

ふむ。
マチグヮーは実態としてすでに「那覇市民の台所」ではないと。
他に便利なところがあるということやね。
いつ頃からそうなっているのだろうな。
興味深く思う。

歌えマチグヮー [DVD]
歌えマチグヮー [DVD]
19:40 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
1ヵ月ぶりの雨
沖縄地方、1ヵ月ぶりの雨 ダム貯水率は依然50%割れ - 琉球新報

むう・・・
一月もまとまった雨が降っていませんでしたか・・・
実感でもそんな気はしておりました。
所詮は「島」なのでいくらでも水を貯めるというわけにもいきませんし。
今年の梅雨はちゃんと降ってほしいものだ。
沖縄ってこんなところ。
移住を企図している皆さまは考慮されたし。

ホームローリー 500L 黒色 (雨水タンク) 貯水槽・貯水タンク スイコー
ホームローリー 500L 黒色 (雨水タンク) 貯水槽・貯水タンク スイコー
#沖縄で暮らすには4倍くらいは欲しいものだ。
11:21 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
訃報
北島角子さん死去、85歳 一人芝居で平和伝え - 琉球新報

驚きました。
「民謡で今日拝なびら」も長く聴いていなかったので卒業されたことも存じませんでした。
ご病気だったのですね。
どうぞ安らかにお休みください。

参考
北島角子 - Wikipedia
11:15 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
沖縄はもう夏日
沖縄はもう夏日 8観測地点で25度超え 波照間、西表は26.1度 - 琉球新報

暑い・・・
でも,寒いよりは好ましい。
それでも私は冬眠したいけれど(爆)
沖縄ってこんなところ。

気象・気候からみた沖縄ガイド
気象・気候からみた沖縄ガイド (南島叢書)
20:08 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
シーミー 2017
沖縄では、そんな中国から伝わったままの先祖供養のしきたり「清明節(シーミー)」が今も残っていて、家族・親族一同で先祖が眠る墓前に集います。掃除や草刈りをした後は、墓前にゴザを敷いてごちそうをいただく、ピクニックのようなひとときを楽しむのだとか。子孫たちが笑顔で仲良く会食する様子を、きっと、天の上からご先祖様たちが見守っていることでしょう。

今ではどれくらい行われているのだろうなぁ?
この期間の週末にあちこちで見かけるのは確かですが。
そういえば,うちはいつやるのだろう?
長男なのに知らない私(苦笑)

参考
シーミー - 琉球語音声データベース

沖縄暮らしのしきたり読本 御願・行事編
沖縄暮らしのしきたり読本 御願・行事編
20:31 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
沖縄県史各論編6 沖縄戦
沖縄県教育委員会は、新県史編集事業として「沖縄県史各論編6 沖縄戦」を10日に刊行し、29日に県教育庁で記者会見した。沖縄戦に至る背景や各地の沖縄戦、住民の証言や「集団自決」(強制集団死)など沖縄戦の諸相、戦後処理や平和教育など継承までをまとめた。また「障がい者」や「戦争トラウマ」「ハンセン病」などの分野にも光を当てた。会見で新沖縄県史編集専門部会(沖縄戦)部会長の吉浜忍沖縄国際大教授は「現時点での沖縄戦研究の集大成だ」と述べた。

沖縄戦関係を県史で扱うのは1971年から74年にかけ発刊された「沖縄縣史第八巻 沖縄戦通史」など以来で、74年からは43年ぶり。B5判、824ページのオールカラー。5部構成で37人の研究者による72編の論述からなる。

「沖縄県史」というからには沖縄県が存在する限り新しい事柄の追加がなされるのは当然なのだけれど,43年ぶりというのは凄いなと思う。
まぁ,200年以上をかけた「大日本史」みたいなものもあったりはするわけだが。
今後も編纂は続くのだろうか?
予算を取るのは大変そうだけれど,出来ればそうなってほしいと思う。

ポルレイターの秘密兵器 (宇宙英雄ローダン・シリーズ538)
ポルレイターの秘密兵器 (宇宙英雄ローダン・シリーズ538)
12:03 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
浜下り 2017
行事を主催している泡瀬復興期成会によりますと、「浜下り」は太平洋戦争前の昭和15年ごろに一時途絶えたということですが、戦後地域の絆を強めたいとして、復活させたということです。

泡瀬では途絶えていた時期もあったと。
他の地域ではどうだったのだろうな?
昭和20年のこの頃になるとどこもそれどころではなかっただろうけれど。
各地の復活の理由など興味深くはある。

参考
浜下り - Wikipedia

沖縄しきたり歳時記
沖縄しきたり歳時記
このエントリーをはてなブックマークに追加
19:20 | 沖縄 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
| 1/23PAGES | >>