DAILY ARCHIVES
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG

ABOUT
PROFILE
MOBILE
qrcode
BOOKS & HOBBYS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夏への扉[新訳版]
夏への扉[新訳版] (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン
塀の外とのツナギはドローン
CNN.co.jp : 「ドローン」にカッター運ばせ脱獄、即製人形も使い 米

時代やねぇ。
使えるものは何でも使うのが人間ではあるな。
次の手段はなんだろうな?
ドリルで地中から無人車がというのに期待したい(笑)

関連
Kyan's BLOG III: 塀の外とのツナギは伝書鳩

図解 牢獄・脱獄 (F-Files No.029)
図解 牢獄・脱獄 (F-Files No.029)
20:58 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
アボットライリー
キャタピラーで自走するネットワークカメラ「アボットライリー」、サンワサプライが発売 - INTERNET Watch

デザインが秀逸。
これならドリルが登載されていなくても許せる(爆)
ああ,障害物を超信地旋回でかわすのをずっと眺めていたい・・・
って,ネットワークカメラですかそうですか(笑)

ライオン事務器 スマートホームロボット アボット ライリー Riley-17 09520
ライオン事務器 スマートホームロボット アボット ライリー Riley-17 09520
21:09 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
ドローンダイビング
ラトビア中央部にある孤立した広大な地域で非公開で行われた「ドローンダイビング」実験にAFPは独占取材を許された。強力なドローンの大きさは3.2平方メートルで、16個のローター(回転翼)付き。重量は70キロで、最大200キロまで持ち上げることができる。

このドローンは今年1月、ラトビアの凍った湖でスノーボーダーを高速で引っ張る「ドローンボーディング」試験で初めて使用された。だが今回は、人間を塔の頂上で拾い、上空約330メートルまで持ち上げるという、より危険な試験飛行だった。

ふむ。
塔の頂上で拾ったということは,パラシュートで降下できるギリギリのところでということだろうな。
一応は人間の安全は考えていたようで安心した(爆)
それにしても力持ちのドローンやね。
鴨の群れで空を飛ぶほら吹き男爵の図が重なって見えたのは私だけでよい(笑)

ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)
ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)
18:44 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
棚にない商品はドローンが持ってくる
棚にない商品はドローンが持ってくる--ウォルマートが店内用ドローンで特許申請 - CNET Japan

なかなかに興味深い。
どれくらいの大きさの商品まで対応できるのだろうか?
大型に作って,客の方をドローンでキャプチャしてバックヤードに運ぶのもありかと思った(誤爆)

COMBAT ARMORS MAX08 太陽の牙 ダグラム 1/72 イーストランド WE211 マべリック
COMBAT ARMORS MAX08 太陽の牙 ダグラム 1/72 Scale イーストランド WE211 マべリック ABS&PS&PE製 組み立て式プラスチックモデル
22:05 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
自律飛行ドローンによる血液サンプルの輸送
スイスMatternet、自律飛行ドローンによる血液サンプル輸送の認可取得。遠距離運搬も渋滞回避 - Engadget 日本版

むぅ・・・
素直に進んでいるなと思えば良いのだろうけれど,「血液サンプル輸送」なんて文字列を見ると,バードストライクなどが原因で汚染された血液が人口密集地の上空でぶちまけられて大事になるのではないかと思う私はSFもの(苦笑)
ま,願望が入っているかもしれないことは否定はしない(自爆)

復活の日 (ハルキ文庫)
復活の日 (ハルキ文庫)
20:23 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
週刊 鉄腕アトムを作ろう!
『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』創刊 家族の会話を覚えて成長する、AI搭載ロボット - はてなニュース

ふむ。
そういえば,アトムの誕生日は04/07であったな。
足から火を噴いて空を飛ぶ魔改造の動画が公開されることに今から胸熱(笑)

週刊 鉄腕アトムを作ろう! 2017年 1号【雑誌】
コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!  2017年 1号 4月18日・4月25日号【雑誌】
20:52 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
Handle - 2脚車輪走行でジャンプも出来るロボット
二脚車輪でジャンプも超信地旋回も。新型ロボ『Handle』をボストン・ダイナミクスが正式公開 (動画) - Engadget 日本版

なんといってもジャンプして障害物を越えられるのが素晴らしい。
私が脚歩行ロボットのネタのたびに書いていた「ロープを張って引っかけて転ばせ」というのを作り手達は読んでいたらしい(笑)
それにしても素晴らしい動きだ。
バイクに変形できればさらに良い(爆)

Rideback: Complete Series DVD/Blu-ray Combo [Blu-ray]
Rideback: Complete Series DVD/Blu-ray Combo (ライドバック 北米版) [Blu-ray]
#これに似ている。
22:22 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
送電線のゴミを焼くドローン
やりすぎ! 送電線のゴミを燃やす「火炎放射ドローン」 中国電力会社が試作 | sorae.jp

むぅ・・・
これくらいでは「やり過ぎ」だとは思えない私は感受性が鈍いのだろうな(苦笑)
あれくらいの火を噴いたら反動でドローンが勢いよく飛んでいかないと(爆)
中国電力会社の善処に期待する(誤爆)

ゴジラ対ヘドラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
ゴジラ対ヘドラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
22:20 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
23 Asilomar AI Principles
ロボット3原則ならぬ「AI開発 23原則」 | スラド

むぅ・・・
人間が覚えるには多すぎなんぢゃね?(苦笑)
ロボットならプリインストールしとけば良いのだろうけれど(笑)

参考
ロボット工学三原則 - Wikipedia

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集
われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
20:52 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
Roborace 初のデモレース
DevBotは2015年の8月には英国ドニントンサーキットでデモ走行を披露していたものの、本番レースの舞台となる公道コースを使ったデモレースは今回が初のことでした。それでも2台のDevBotは約185km/hというなかなかの速度で互いに距離を保ってコースを周回し、それなりに「レースに見える」走行を展開。しかし、コーナリングであまりに強引になりすぎてしまった1台がクラッシュ。その場でデモ走行は終了と相成りました。

事故後、Roborace主催者は「誰ひとりとして危険な目に遭わなかった」と自動運転レースの安全性をアピール。「そうじゃないだろ」というツッコミはぐっとこらえるにしても、人間のドライバーなら直感的に処理する"レースの駆け引き"という点は、やはりAIの自動運転にはまだまだ難しいと言えそうです。

それで良いのでは。
人間が出来ないようなギリギリの突っ込みをするレース。
それをこそ私は見たい。
さすがに近接戦闘用の腕をつけろとまではいわないけれど(爆)
期待しています>Roborace

Roborace

参考
Roborace - Wikipedia

関連
DevBot | Kyan's BLOG V (2016/08/27付)

Carrera GO!!! Formula E - ePrix Race Track by Carrera USA
Carrera GO!!! Formula E - ePrix Race Track by Carrera USA
このエントリーをはてなブックマークに追加
19:55 | ロボット | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
関連しているかもしれない本,DVD
| 1/14PAGES | >>